2016年12月 7日 (水)

アステアの格好良さ


亜米利加人よ!アステアに学び直せ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

コミュニケーション・ブレイクダウン!!

Honda

絶対コミュニケーションが成り立たない。

こういう人とは。

コミュニケーション・ブレイクダウン!!

頬杖ついてあらぬ方角をながめている。

か、漫画読んでるかのどちらか。

ま、しょうがないか。

こんだけ可愛いんだし、しょうがないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

一番星みつけた

2014120100010002yjnews005view_2

ある日、母は5歳の私の手を引っ張って走っていました。

向かった先は早稲田東映という今はなき映画館。

突発的に発生した編集の打ち合わせに子供を連れて行くことはできず、保育園は休み、夫はこれまた仕事で不在。40年近く前のことなので都合の良い託児所なんかありません。で、向かった先が近所の映画館。

「東映まんが祭り見てなさいね」

となったのでした。訳が分からず、別に凄く見たい訳じゃなかったのですが映画館のシートに座りました。母は「じゃ、終った頃に迎えに来るからね」と云い残して出て行きました。

私の初めての映画館体験は5歳にして「ひとり鑑賞」から始まったのです。

そして館内が暗くなって始まったのは「まんが祭り」ではありませんでした。

ドカベンが始まるはずが一向に始まらず、かわりにスクリーンに大写しになったのは深い眉間と☆マークの腹巻きの男。どう見てもイイ人には見えないその男が「うおーっ」とか吼えながら走り回って落とし穴に落ちて何やらフグの毒に当たって口から泡を吹いて、その間にものすごい勢いで装飾過多なトラックが走り回り、たくさん女の人のオッパイとお尻が出てきて、殴り合いの喧嘩が始まって酒を飲んでさらに大暴れする、とにかく滅茶苦茶な映画でした。

かなりショックを受けましたが、私は黙って観ていました。

この後に「まんが祭り」が始まることを信じて。

男の旅は一人旅
女の道は帰り道
しょせん通わぬ道だけど
惚れたはれたが交差点

ドスの利いた歌声が館内に響く頃、打ち合わせを終えた母が迎えに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

我為你歌唱

640pxli_xianglan

男装の麗人、ジャズマン、財界フィクサーに軍隊とチャイナドレスが入れ乱れた戦時下の中国大陸に対するある種の憧憬というかロマンティシズムを体現した存在が、生き証人が、この世を去りました。

日本と中国の関係がこじれにこじれたら最終的に調停役としてはこの人、李香蘭しかいないと思っていたのですが、非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

追悼・横山あきお

Yokoyama2

そうかー、逝ってしまわれたかー。
もうこの顔にドキドキさせられることはないのか。
そりゃ寂しい限り。
横山あきおさんのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

必見!12番街のラグ!!

いやすごい。すごすぎるこの人たち。

この場での新参者たるタモリのペットが玄人裸足なのはもうすでに有名ですが、なんせクレージーの面々によるこの妙技ですよ。演奏能力高いうえでの成せる技。ほんと冗談音楽のスパイク・ジョーンズとか好きですっごい研究してたんだろうなこの人たち。いやすごいとしか云えない。このメンバー(タモリは除く)がもう既に一人しか生き残っていないというのが未だに信じられないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

こりゃたまらんらん

Dfghjk_2

最近ますます気になってきた木村文乃。
まづ文乃って名前が秀逸ですね。
「ふみちゃん」っておばあちゃんっぽい感じが。
年取ったら100%「おふみさん」云われますよ。
通勤途中にかならず壁に貼ってあるJRポスターを見ながら歩くのですが「いくぜ東北」キャンペーンは良いです。ポスターの中で文ちゃんは寒そうな東北を電車に乗ったり、ホームで待ってたりしています。CMで歌う歌はヘタクソです。
でもそこがいいです。
こういう人に後ろから「わ」って驚かせてもらいたい。もちろん待ち合わせのときですよ。付き合って3ヶ月くらいの感じですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

テンプルちゃんお芽出度う

芦田マナちゃんより遡ること80年前、天才子役シャーリーテンプルは戦前の日本でも『テンプルちゃん』としてその名を轟かせていました。
昨日85歳で亡くなったとのこと。
今宵のグラン・テカール劇場は彼女に登壇願います。
レディース・エンド・ジェントルメン
ワンダフル・シャーリー・テンプル!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

剛力アヤメの習作

Cocolog_oekaki_2014_02_01_01_26

楽勝かと思っていた剛力アヤメ。
凄く複雑な顔の構造をしている。
私の仕事用のノートは剛力アヤメの顔の習作が何個も描かれていて
どれもいまいちな感じ。
先日とうとうクライアントの人に見られてしまい
「剛力アヤメですか」と云われました。
分かる人には分かるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

R.I.P ルー先生

Lr

この人の経験値に比べれば自分の経験値なんてミジンコみたいなもんなんです。けど、尊敬だけはさせてもらっても良いですよね?ルー先生。
合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧