2017年8月21日 (月)

その名はサユリ号

Photo

7年前に買った自転車がブレーキ効かなくてギアもぶっ壊れて重いギアしか入らなくなり、漕ぐ度にギシギシガリガリうるさい感じだったのですが、先日坂道を登っている最中についにバギっと鳴ってチェーンがバラバラになりました。新しく来た自転車は谷中にある自転車屋「TOKYO BIKE」のもので真っ赤なボディの小憎らしいやつ。サユリ号と名付けましたがここ最近は雨ばっかり降ってなかなか出動できませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

40からのスケボー事情

先日深夜に放送していた映画「ロードオブドッグタウン」を再視聴してから自分の中で突然に降って湧いたスケボーブーム。40過ぎてから始めるには少々無謀だとは思うのですが結局Amazonで購入してしまい、土曜日に早速ダンボールに入ったブツが届いてしまいました。Pennyというメーカーの、ボードがムラサキでホイールがピンクというオッさんには無理目の配色のやつです。バリバリ梱包を剥がし、70年代のカリフォルニアの風に吹かれるイメージで片手にボードを掴んで颯爽と家を出ました。YouTubeで散々イメージトレイニングしてたので恐る恐るの割には最初からすんなり走れました。なんだよ簡単じゃん!!

となって10分後、スコーンとコケて右肘を擦りむいて血が出ました。

一旦家に帰って消毒。擦り傷なんて高校生以来ですが全然これくらいだったら想定内ですよ、余裕余裕。

再び家を出て今度はもう少し広いところで乗ってみました。体を左右に傾けてボードの方向を変えることはできました。なんだよスゲエ簡単じゃん!!

となって5分後、後ろ足に少しだけ重心をかけた途端、ボードがカパーンッ!と前方に飛んでいき、体が取り残されて転倒、で、その際全体重を支えるように左手を思いっきりアスファルトにがちーんと着いてしまい悶絶。もう一回同じ過ちを繰り返して同じように転倒、もう左手ダメかも。。

ということで泣きながら帰宅。

スケボー初心者というかここ数十年スポーツらしいことは一切していない私としてはかなり頑張ったわけです。痛い目にあったけどまだ辞めるわけにはいかない。今度は格好悪いけどプロテクターつけて再度やってやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

ライブハウス武道館へようこそ

Photo_2

なるべくスポーツというものを回避しながら人生を送ってきた私はそれによって得られる高揚感とか達成感とか、ほんとうに想像の世界でしかありません。ましてや国技なんてのが一体どうなってんのか、どんな精神世界があってああいう動きになってんのか、さっぱりわかりません。

で、そんな男の息子がまさか少年剣士になろうとは。しかも勢い余って武道館のステージに立つなんて、まったく想定外です。武道館といえば私にとっては「ライブハウス武道館へようこそ」です(暴威が好きという訳じゃない)。でもビートルズもボブディランもディープパープルもストーンズも忌野清志郎も立った場所ですよ。そのことをTVKに伝えたら「武道館はロックをする場所じゃないでしょ」と正力松太郎みたいなこと云ったので文化系の私としては今後徹底指導していく所存です。

この日、全国少年少女錬成大会というのがあって日本全国の剣道をやっている小学生たちが大集合して擂り鉢状の武道館の底を埋めました。でかい日の丸の旗の下、一斉に素振り(?)をする様は圧巻というか異様というか、とにかく武道館ってこういう場所だったんだーという本来の使用目的にかなった状態を知ったわけです。あんな酸っぱい匂いが充満する武道館なんてはじめて。

ちなみにTVKは一本試合では勝ちましたがチームでは早々に敗退してしまいましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

悔やまれること、その1

カーリング女子のロシア代表選手たちがすごい美人ぞろいだったそうじゃないですか。見逃しましたよ、なんで誰も教えてくれなかったのー!写真検索したらすごい美人ぞろいじゃないですかー、なにこの美人4人、美人界のビートルズじゃないですかー!

Mmgettyimages_sochi_pk2014021188716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ミーシャ・ジー選手

Geeeeeee

私はどうしてもスポットライトが当たりやすい人以外が気になる質で、今回の男子フィギュアで俄然注目してたのがウズベキスタン出身のミーシャ・ジー選手。80年代の女性ボーカリストみたいな見た目で、おや、となったのですが、振付けがまた独特でして。自分で考えてるそうです。
クネクネして「気持ち悪い」の一歩手前という感じが岡村ちゃんを連想しましたが、フリーの演技ではあえてボーカル曲をもってくるという気骨。イイですよねー、今回のソチオリンピックの裏テーマである性的マイノリティー問題含め、おねぇぽさも気骨ある演出かも知れないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

がんばれ日本代表!

スポーツ音痴の不詳わたくしめが今回のワールドカップでさらにその音痴ぐあいを再認識したこと。それは「トゥーリオって人のことをサントスだと思い込んでいた」ということで「漢字が当て字のサッカー選手」というところでおなじ人だと勝手に思っていたんだと思います。よく見れば「闘莉王」をどう難しく解釈したとしても「さんとす」と読めるわけがなく、思い込みって心底恐ろしげなことよと一人ごちておりました。
しかし何となく中継を見ないといけないような昨日の流れだったのでオランダとの戦いを見ておりました。監督の岡田さんってホントに信用金庫の支店長みたいですね、あと気づいたら本田選手の唇ってすごいピンク色で褐色な顔色と相まってなんか卑猥な感じですって結局そういうところでしかコメントできない自分が情けない。昨日の試合は日本勢としては非常によい試合だったということを後でニュースで見て知った次第です。私という人間にライブ中継を見せる事は日本の電力消費、ひいては地球のエコにとって大変よろしくないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

いいはなシーサー

20080329013


タクシー運転手「それにしてもこの前のWBCはすごかったね〜」
乗客の私「あぁすごかったですね〜」
タクシー運転手「イチローのセンター前ヒットは興奮したよホント、ね」
乗客の私「あれヤバいですよね」
タクシー運転手「でもあれなんだろね、なんで韓国と5回もやるのかね」
乗客の私「ん〜何ででしょうねぇ」
タクシー運転手「あの対戦方式に問題あんだよね絶対」
乗客の私「絶対ありますよね」
タクシー運転手「トーナメントとリーグ併用でやればいいのにサ、おかしいいよね?」
乗客の私「ホントですよね、うん、確かにそれいいかも知れない(最後はつぶやくように)」


これが、WBCはおろか野球全般に興味のない人間がとれる「野球好きな人のフリ」です。センター前ヒットもトーナメントの理解もあやふやです。というかなんで「野球興味ないんで」の一言ですませないのか、それはあれですよ、大人の気遣いですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

がんばれポーランド

スポーツ音痴の私がスポーツ中継をみる基本姿勢は下心がベースになっているので北島選手が金メダルを連続奪取してニュースになっていても「よかったな」ぐらいなものなのです。
よって先日の女子バレー「日本対ポーランド」は下心に響くものがありました。日本勢はほぼショートカットで「絶対に勝つ!」という気迫がもろに顔に出ていたのとは対照的に、長い金髪を後ろで束ねた長身痩躯の美女たちがコートに林立するポーランド勢の様は何かソフィア・コッポラの「ヴァージン・スーサイド」を連想するものがあり、その表情がみんな実にアンニュイ。劣勢に陥っているにも関わらず何故かそのたたずまいだけで我武者らな日本女子よりも断然優位な立場に映って見えたのでした。レシーヴを待つ間に長い手をポンポンと打ってチームを鼓舞する仕草がゆっくりしてて優雅。と云う間にヒステリックな日本女子にどんどんアタックを決められてますますアンニュイなポーランド女子。いいですね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ほんとうにがんばれジーコジャパン

サッカーというかスポーツ全般に興味がない私ですが、一度だけサッカーの試合を観戦したことがあるのです。高校サッカーですが。
もう今から10年以上前のこと。当時、美術予備校の浪人生だった私は仲間のショーちゃんに「観にいかへんか」と云われて埼玉県のサッカー競技場に訳も分らずついて行ったのでした。たしか鹿児島の高校と静岡の高校の試合でした。

既にジョーという坊主頭のスーパー高校生(死語)が注目を集めていたのですが、女の子たちにきゃあきゃあ云われていたのが悔しかったのを憶えている。もてる男は結局スポーツやってる男かよって、ふざけんじゃねぇよって。
この日、どっちが勝ったのかさっぱり記憶にないのですが、スポーツ音痴の私の目にも凄いなーという印象を与えたのが静岡の高校のゴールキーパーをやっていた硬派な感じのするハンサム君でした。当時あまり知られていないようでしたが一緒にいたショーちゃんも「あいつすげー」と云っていた。来る球をほとんど止めていたのです。


川口という青年でした。


今、日本代表で出ているゴールキーパーの人と同一人物ですよね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

がんばれジーコジャパン

Os08121
雨ふるなかを遊びに来たオクイ、マスミ、OL探偵ソーロング・サチコ、の3人からチビK用のけろけろグッズを頂いてしまいました。ありがとうございました。ありがとうございました。チビK大変喜んでいます。

私はというと先日NHKで三波春夫と村田英雄のビッグツーが「チャンチキおけさ」を唄う昭和57年の映像を見てあまりの感動に思わず泣いてしまいそうになりました。もう最高。
始めてちゃんと聞きましたが「チャンチキおけさ」ってすごく暗くてやるせない内容なんですね。それをあの脳天気なメロデイでしかも三波春夫のあの絶好調な笑顔で晴れやかに唄われたら、もう鳥肌が立つというものです。
日本人ってもともと絶望感を底抜けに明るく唄うというR&B的ユーモアを持っていたのでしょうかね、自殺者が出るわ殺人事件が起きるわの今こそ見直さなければならない先人の知恵と云えましょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧