« 東京のいけすかない夜 | トップページ | 春はオルガンに乗って »

2016年4月 8日 (金)

春は馬車に乗って

1

3_2

2

春は出会いとわかれの季節です、と誰が云ったのやら。

春一番が吹く前に白クマと別れてきました。白クマとは我が家の愛車クラウン・ロイヤルサルーンに名付けられた愛称です。もともとは父のものでしたが10年前に他界してからは動く遺品として乗り回していました(乗り回していたのは免許を持たない私ではなく妻9253でしたが)。父はこの車に乗って検査を受けるために病院に行き、そのまま入院して駐車場にこの車を預けたまま二度と乗ることはありませんでした。それから10年後、子供も赤ちゃんではなくなって電車移動する機会も増え、あまり乗らなくなったのと、駐車場代やら税金のことやら考慮した結果、タクシー使った方がよくね?という母の決定でサヨナラとなりました。サッコンのキツい目つきのデザインが多い車社会にあって、優しいノンビリした顔付きの実にイイ奴でした。勤続17年お疲れさま&ありがとうね!という報告をマンタ夫妻にしつつ砧でお花見をしてきました。公園からさらに移動して東宝の砧スタジオでは壁一杯の三船敏郎がお出迎え。

翌日は私の従姉妹で数年前ドイツ・ドレスデンゼンパーオーパーバレエのプリンシパルを引退した由美子ちゃん

がなんと渋谷の公園通り沿いにバレエウエアのショップ「YUMIKO」をオープンさせ、そのオープニングにお邪魔しました。彼女の服はマドンナがワールドツアーに着たり、ナタリーポートマンの映画「ブラックスワン」の衣装に起用されたりと世界規模で拡大中。亡くなった父も、そして今頃スクラップになっているであろう白クマもきっと目を細めているにちがいないです。

|

« 東京のいけすかない夜 | トップページ | 春はオルガンに乗って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/63454576

この記事へのトラックバック一覧です: 春は馬車に乗って:

« 東京のいけすかない夜 | トップページ | 春はオルガンに乗って »