« 初詣 | トップページ | マーク・ロンソン »

2015年1月 8日 (木)

現実になった夢について

私はかれこれ10年以上「夢日記」をつけています。

2002年から始まっているので結構な分量になってきたのですが、いまだ誰にも公開したことはありません。何故つけるかというと夢と現実がどこかでシンクロするんじゃないかと思っているからです。つまり予知夢の精度をあげていずれ社会の役に立ちたいと考えているのです。

そして先日あらためて読み直してみたところ、予見めいた夢が2つほどあったので紹介します。

2003.5/24

■大震災

久しぶりの悪夢。会社のK氏の家にいって子供たちと遊んでいるとなにやら大きな地殻変動が起こり、あっという間に地割れが起こる。ジャンプしながら地割れを避けて逃げる。家に帰ると近所では災害で頭の狂った人が拳銃を乱射していて逃げている人がばたばた倒れていくのがベランダから見えた。家族に「あぶない!伏せて!」といって身を屈める。道路は避難民でごった返していてあちこちで略奪が発生している模様。とにかく酷い有り様。

この夢の8年後に起きた東日本大震災の予見ととれなくもないですが、具体的な場所も分からないし、略奪とか拳銃乱射のようなパニックもさすがに起こっていなかったようです。わたしはこういうクライシスドリームを頻繁に見るのでその1つだったのかも知れません。

2004.1/19

■ポールが家にやって来た。ヤァヤァヤァ

明け方近くのまだ薄ぐらい自宅の居間に窓の方にうつむき加減で男が座っている。ポール・マッカートニーその人である。顔はよくハッキリとは見えないが、ツアーの合間にうちにやって来たのだ。何だかひどく疲れている様子で奥さんのリンダがやって来るのをソファに座って待っている、という。え?リンダさんは。 うちの母親といろいろお世話する。洗面所で鬚を剃ったり、お風呂に入るための準備をアレやコレや。なにしろこんな有名人がうちに居ると言う事自体とんでもない事なのであたふたする。

この夢の10年後、ツアーで来日したポールマッカートニーは腹痛で一度も演奏することなく帰っていきました。「ひどく疲れている」が腹痛とは飛躍しすぎかも知れません。しかも板橋のウチになんか来てねーし。

2010.1/19

■車盗まれた

上半身裸でオープンカーに乗り、早朝の一台も車の走っていない首都高速を気持ちよく爆走する。大きいカーヴを曲がると赤坂見附付近のプリンスがある場所は大規模な工事をしている現場になっているのが見えた。そこから地下の駐車場へとつながる道を徐行しながら入っていく。ロックをせずに車を降りたが不安になってまた引き返すともう車がどこにあったか分からなくなっている。もしかしたら盗まれたのかも知れない。

これは固有名詞が記されているので間違いありません。赤坂見附付近のプリンスとは「赤坂プリンス」のこと。この夢の1年後、2011年4月に赤坂プリンスは老朽化を理由に営業を終了し解体を発表。赤プリの終焉を見事予見していました。ただ予見しても何の役に立たない!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

私の予知夢の精度はこんなもんです。しかし精度が悪いとはいえニアミスした3つの予知夢のうち2つは偶然にも1月19日でした。てことはこの日に見る確率がちょっとはあるという訳ですな。もうすぐだ!

|

« 初詣 | トップページ | マーク・ロンソン »

コメント

なんだー、そんなオカルト的な事趣味にしていたんですね。
僕は以前、実際の記憶と夢の記憶が混濁してしまったことがあってから、ちょっと恐くて夢日記は書いていません。
ちなみに今年の初夢は、孵化したての大量のゴキブリでした!

投稿: はしし | 2015年1月 9日 (金) 22時52分

ハシシ

いや、もともとアッシの出自は10代の頃からオカルト由来です。頭がおかしくなる手前で引き返すけど。
20年ほど前に夢と現実がぴったりシンクロする出来事があって(あまりよくない予見だったけど)以来興味はあるが何気に夢見って体調に左右されるもんだよね、冗談半分でいるくるいがいいね。

投稿: たけ | 2015年1月11日 (日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/60943612

この記事へのトラックバック一覧です: 現実になった夢について:

« 初詣 | トップページ | マーク・ロンソン »