« 『ガーディアンオブギャラクシー』 | トップページ | エミネム胸見えた »

2014年10月10日 (金)

金は天下の

かつて私の友人に古着が嫌いという人がいました。なんで、と聞くと「まえにこの服を着てた人の思念を感じるから」とのアメージング回答でした。人間の五感を超えた「第六感」と云われるやつ。あえて英語で云うと「シックスセンス」が本当にあるのかどうなのか。

 今日、500円硬貨を自販機に入れてジュースを買おうとしたところ何回もはじき出されてしまうので「あれ」と思って取り出してみたところ、世にも醜い500円硬貨でした。まず全体がとてつもなく汚くてレリーフの間に血の様な赤いものがこびり付いています。で、左右方向が何か力づくな感じで曲がっていてキワの部分はヤスリみたいなもので一生懸命に削られていました。これでは自販機が硬貨だと認識しないのも当然な仕上がり具合です。

この500円硬貨を作った職人がどんな人なのか?

 「自販機でジュースが買えないだろ~ウッシッシッ」という悪意も感じられましたが、何よりも強くこの硬貨から発せられる禍々しさ全開オーラに職人の荒んだ生活の様なものが感じられました。とにかく早くコンビニとかで手放したいと思う次第です。

 母からはよく「お金を触ったらまづ手を洗いなさい」と子供の頃云われていました。いろんな人が触ってバッチイからということ以外に「金は剣呑である」というオカルティックな考えもあったのかも知れません。思えばお金って不思議です。たっくさんの人の手に渡っては離れて渡っては離れていろんな人の生活に一時(いっとき)存在するんですから。最高級のお金持ちや超絶の美女の財布に、あるいは心優しいおばあちゃんの手に握られてもいれば、人を殺したり情の薄い卑劣漢のポケットに入っていたりもする。そういう人たちの生活を渡り歩いて私の手元にやって来るのです。その人たちの生き様をお金を触るだけでスキャンできたら…きっと気が狂うでしょうね。

|

« 『ガーディアンオブギャラクシー』 | トップページ | エミネム胸見えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/60453485

この記事へのトラックバック一覧です: 金は天下の:

« 『ガーディアンオブギャラクシー』 | トップページ | エミネム胸見えた »