« 戦争やめて愛しあおう | トップページ | わんわんにゃんにゃん »

2014年2月 6日 (木)

歩く詩人の会

去年の夏の真っ盛りだったころ、職場の駅の近くでよく見かける集団がありました。

通勤で人が行き交う雑踏のなか、大学生と思しき20代の男女10数名が大声で、そして満面の笑みで叫んでいました。

「さぁ~みなさ~ん!朝がやってまいりました~っ(やってまいりました~)!今日も一日、がんばってくださ~い(がんばってくださ~い)!!!」

私は最初、被災地への寄付金を募っているのかと思いましたが、どうやらそうではなく、つまり何をしているのかというと、ただ通勤の人々に向かって「がんばってください」を叫んで唱和するのが目的の集団のようでした。「お、若者たちがんばってる、がんばれよ」とは気持ちが動きませんでした。それより先に、叫んでる男の子の表情のすがりつくように必死な笑顔に痛々しさを感じたのです。

そろいのユニフォームの背中には何か「相田みつお」の詩みたいなのが書かれてあって読んだのですが、ますますわかりません。後日人に聞いたところ、彼らは「就職活動をするための就活塾」の学生たちだということが分かりました。

厳しい就職活動のことは知っていますが、主にメンタルを鍛える名目で“街頭で大声をだす”ことがどういうメリットになるのか、もしかして今の就職はそういう活動がアピールとして有効なんでしょうか?ってことはないだろうと流石のボンクラたる私でさえ思いますよ。

気になったのは背中に書かれた「相田みつお」風ポエムでした。

先日NHKでポエム化する若者が取り上げられて話題になっていましたが、私が気になったポエムと、NHKの特集のポエムは多分おなじ根っこだろうなと思います。あと気合い系のラーメン屋の壁にかかれたポエムも。

この問題は今年個人的に検証していこうと思います。

|

« 戦争やめて愛しあおう | トップページ | わんわんにゃんにゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/59083655

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く詩人の会:

« 戦争やめて愛しあおう | トップページ | わんわんにゃんにゃん »