« キツネはなんて鳴くんだ? | トップページ | 男たちの旅路 »

2014年1月19日 (日)

2014

P1040074_3

年末は28日早朝から日本を出てアムステルダム経由で
羅馬におりました。なんといっても今年は厄年な私であります。
柄にもなく総本山で“命ばかりはお助けを”とばかりに前屈運動。

が、ここはイタリア。
美しき女たちの豪快な腰回りとまつげの長さと、
良い加減に適当で良い加減にだらしのない美しき男たちの国です。
あと思っても見ずな喫煙天国にすっかり信心も揺らいでおりました。

かつて天主の任命を受けて東の最果てから船で荒波にもまれながら
この地へやってきた日本の使節団はどんな思いでこの良い加減な国を眺めたんだろ?
との感慨とともにやってきたイエズス会のかつての総本山「ジェズ教会」。
ここには日本人にはおなじみのフランシスコザビエルの右手が奉納されております。
が、上記写真のごとく黒山の人だかりに何事かと!
この写真の数十秒後、ジェズ教会の緑色の扉をあけて出てきたのは
第266代ローマ教皇フランシスコでした。

新年早々、奇跡の幕開けと信じたいのであります。

|

« キツネはなんて鳴くんだ? | トップページ | 男たちの旅路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/58971693

この記事へのトラックバック一覧です: 2014:

« キツネはなんて鳴くんだ? | トップページ | 男たちの旅路 »