« ウェイクアップ淫JISモーニン | トップページ | ずっと信じていたけれど、何も言えなくて秋。 »

2010年11月10日 (水)

東方の三博士

Larmessin1tvkの通っている幼稚園はカトリック系で今年のクリスマスに「キリストの降臨」をミュージカル仕立てで園児たちが上演することになりました。わずかに聞き及んだ情報によると配役は

■キリスト(人形で)
■マリア(超難関キャスト/女の戦い)
■大工のヨゼフ(マリアの妊娠に関わっていない可哀想な男)
■羊飼い(ルカ伝から友情出演か?)
■東方の三博士(3人)
■宿屋の主人と女将(マリアたちの宿泊を拒み、馬小屋に泊まらせる)
■大天使カブリエル(マリアに次ぐ人気キャスト)
■星(ベツレヘムの星のことか?)

この日をずっと楽しみにしていた私はtvkに日頃「もしクリスマスで降臨劇をやることがあったら必ず“東方の三博士”をやれ」と言い聞かせていました。東方の三博士とはマタイ福音書に出てきた占星術師たち(園では子供たちに“星の研究をする人”と教えたそう)で救世主が現れるのをベツレヘムの星の出現で知り、それぞれ黄金と没薬と乳香を持ってイエスに会いにやってくるギャラリー3人組なんですが、占星術、つまり予言者キャラというのは昔ダンジョン&ドラゴンとかボードのRPGゲームをやってた私にしてみたらなくてはならない存在で、あまり詳しくないんですが「ドラクエ」とか「ロードオブザリング」とかにも出てくると思います。なんか真っ白いヒゲとか生やしてて超然とした知的な渋いジジイという印象。是非とも降臨劇やるなら「東方の三博士」でしょ!と思っていたのです。で、本人は「ベツレヘムの星」をやりたかったらしいのですが私が云うからと、ジャンケンで勝って見事「東方の三博士」役をゲットしたそうです。シブい役ゲットおめでとう!
ちなみに女の子にとって花形中の花形であるマリア役は急遽ダブルキャストとなったそうです。普通ダブルキャストって昼の部、夜の部で演じ分けするもんですが、二人のマリアが同じ舞台に出てくるという不思議な演出だそうで、これも聞き及んだところどうやら「あたしこそがマリアよ」と一歩も譲らない女の子二人が頂上決戦でバトルに発展したらしくシスターの仲裁により二人のマリアで演じることになったそうです。はじまってますねー女のサガが。

|

« ウェイクアップ淫JISモーニン | トップページ | ずっと信じていたけれど、何も言えなくて秋。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/49989653

この記事へのトラックバック一覧です: 東方の三博士:

« ウェイクアップ淫JISモーニン | トップページ | ずっと信じていたけれど、何も言えなくて秋。 »