« 愛なんていらねぇよ、夏。 | トップページ | 人生山あり谷啓 »

2010年9月 7日 (火)

マキシマムな夏

この夏、どこでも見かけた長くて縮緬皺のずろっとしたスカート。ねー、あれ何、なんてゆーの、あのずろっとしたやつ。夏の終わりに私はひとつお勉強しました、あのずろっとしたやつの名称が「マキシワンピ」という代物であることを。して「マキシワンピ」とは「マキシマム」つまり最大限に裾の長いワンピースであるということを。今をさかのぼる事10年ほど前からパンツ全盛の世の中がやってきて、スカートが絶滅するのではないかと危惧し、スカートの復興を念じていた私がようやく見たこの夏の桃源郷が「マキシワンピ」という形で成就されたかと思いきや、そんなことはない、や、そういうことじゃない、全然違う。つまり「俺が念じていたのはマキシマムじゃなくてミニマムなんだ、この野郎」ということでした。でもですね、でもですよ、あのマキシワンピの素材なんですが、あれどうなんですか、非常に危険な素材じゃないですか?この夏、男たちはみな一様に口を閉ざしてますけどね
あれ、パンツ透けますよ
わかってるか、そんなこと。いや、でもインナー着忘れでパンツすっけすけなのに平気で街歩いているお嬢さん何人も見ましたよ。で、そういう人は、何故かシマシマのパンツはいてる人が多かった。それともあれは見せパンなの。別の意味で桃源郷が現出したこの夏、私は声を大にして云いたいし、いまさらミニマムなんて云いません。むしろミニマムなんてくそくらえだ。

ありがとうマキシワンピ
よくやったマキシワンピ
さようならマキシワンピ
また会う日まで

|

« 愛なんていらねぇよ、夏。 | トップページ | 人生山あり谷啓 »

コメント

個人的にはスキニーなパンツも身体のラインが出てて嫌いじゃないんですが、
マキシなあいつらもステキですな。
駅の階段で踏まないよう少し捲し上げてる姿はそこはかとなくセクシーです。
ミニマムなとこは(笑)デニムなホットパンツが流行ってたような。
あとサロペットかな。
(ってかオーバーオールって言えよ...)
次の夏はもっとエロイ格好が流行るよう
微力ながら私も念じたいと思います。

投稿: さむ。 | 2010年9月 8日 (水) 11時40分

サム

ドラえもんの道具で「ネコシャクシ・ビールス」とかいうのがあったよね。流行を故意に起こすウィルスで、たしかドラえもんとのび太が興奮しながら「スカートが短くなれ短くなれ!」ってやる変態度たかい話だったけど、気持ちはすごく分かる。

投稿: たけ | 2010年9月 8日 (水) 18時56分

あとサロペットね。
オーバーオールよりサロペットの呼び名の方が昭和テイストだというところが好き。

投稿: たけ2 | 2010年9月 8日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/49375796

この記事へのトラックバック一覧です: マキシマムな夏:

« 愛なんていらねぇよ、夏。 | トップページ | 人生山あり谷啓 »