« 毛皮のマリーズ | トップページ | フーテン生活はじまる »

2010年4月26日 (月)

おめでとうございます

このまえ渋谷で用事を済ませた帰り道に9253が以前「資料探しの合間に立寄ったことがある」と云っていたのを思い出して急遽スペイン坂の真ん中あたりに昔からある「人間関係」というカフェに入店してみました。店名の不可解さから私が抱いた「どんな人間関係が繰り広げられているんだろ」という期待がそもそも間違っていて、そういうことではないというのは入って早々にわかりました。何というかハードロックカフェみたいな印象で。それにつけても


嗚呼、人間関係!


と、天声人語みたいな伏線を張ったりするよな野暮はいたしませんことを了承ください。


昨日は10年来のお友達・ニャリンコの結婚披露パーティでした。前夜に全裸で寝てしまうという失敗を犯したからか、起きて猛烈な頭痛に見舞われていたのですが、体に鞭打って帝国ホテルに乗り込み17階ラウンジにたどり着くとオレンジ色の着物と紫色の着物を着て髪を美しく結い上げたボーノ先生とクマキ先生が開店前の打合せをする高級クラブのホステスようなイキフンを醸し出していました。スピーチ原稿を書き上げているところ。
20100425001

アットホームな空気とともにお祝いの交歓が繰り広げられる中、女子校出身のニャリンコのご学友中唯一の男だったこともあり、若干「あら、どなた」感を漂わせながら、ギリシャ系の英国人のすごく優しそうな旦那様ともご挨拶。シヤワセ一杯なニャリコさんもクマキさんもハナちゃんもきーちゃんもみんな海外へ移住してしまって、20代のころ一緒に遊んでいた時はまったくそんな未来予想図は想像できませんでしたね。みんな夢をかなえている。確実に!

|

« 毛皮のマリーズ | トップページ | フーテン生活はじまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/48190459

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます:

« 毛皮のマリーズ | トップページ | フーテン生活はじまる »