« 男の作法 | トップページ | 根津美術館の陶磁器 »

2010年1月15日 (金)

情けない!恥ずかしい!

お昼に洋食「はとや」でオムライス定食を食べた後、文字通り匂い立つようにオープンしたアバクロンビー&フィッチに激突撃したおかげで私の膝頭は今現在がくがくしております。だめだ、もう年だ…。
 私は外にいるときは大抵緊張していてラフとかスポーティとかカジュアルからは程遠い人間なのでそもそもあういう店に足を踏み入れる事自体「場違い」を絵に描いて玄関に飾るくらいなんですが、この入店劇に関してはそういう自分に対して「よくがんばった」と褒めてやりたい気分です。
なんせ怖かったんだから真っ暗で。「お化け屋敷」みたいなとこでしたよ本当に。
1フロアーに建立(こんりゅう)された巨大で真っ黒い裸体彫刻とかも。壁画もなんだか怖かったし。でも売られてるファッションは青空が似合いそうな爽やかなカジュアル。爽やかなアメリカン・カジュアルのメンタリティはこんなに真っ暗でおっかなく匂い立っているんでしょうか。ひょっとしてアメリカの退廃がモチーフでしょうか。で、私の膝のがくがくは「死亡遊戯」みたいな階段を延々と登って降りただけでなった訳ではないと思います。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

さいきん自分の思ってることと世間様の思ってることがシンクロしているような事が多くて危機感が募っています。自分だけが気になっているとばかり思い込んでいたことは世間様も気になっている。
例えば

●朝日新聞の文化欄で見かける「竹田さをり」記者の書く記事の不気味さ
●自分だけが良さを分かっていると思い込んでいたバンド「イノセンス・ミッション」(キューピーハーフの福山某のCM曲に使われていた衝撃)
●NHK教育の「クッキンアイドルまいん」のまいんちゃんの可愛らしさ

もうとっくに見つけ出されているのです。よくアメリカなんかでは「自分のアイデアをパクられた!訴える!」という事件が多いですが、「自分だけが」と勘違いしてる人がどんだけ多いかってことです。否、危機感を募らせているとか打ってる事自体、周囲が見えてないってことですよ。馬鹿じゃねーの俺。山奥に籠ろうかしら。

|

« 男の作法 | トップページ | 根津美術館の陶磁器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/47301158

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない!恥ずかしい!:

« 男の作法 | トップページ | 根津美術館の陶磁器 »