« 園子温「愛のむきだし」 | トップページ | もちつきのエロさ »

2009年10月22日 (木)

あの素晴らしい

■「鉄板」という言葉を使う人がちらほらといますが、はずかしながら今までこの言葉の意味や使用例がよく分からず、つい先日も会話の中にこの「鉄板」という言葉がさらりと、しかもかなり紛らわしい形で挿入され
Aさん「やっぱさー肉は松坂牛が鉄板だよなー」
わたし「??焼くんですよね、」
Aさん「いやーその意味じゃなくてーイイって意味で」
わたし「?いいですよね」
という見事なまでに訳の分からない会話が立上がったのでした。
「鉄板」とは芸人用語で「確実・間違いがない」という意味であることを知りました。しかし肉の話となるとどう考えたって肉を焼く鉄板の方だと思うじゃないですか。一体どういうことなんですか。

■加藤トノバン和彦さんのご冥福を遅ればせながらお祈りいたします。むかし会社が六本木にあったころ飯倉の交差点にある新北海園にランチを食べに来ているのを何度か見かけたことがあります。チャコールグレーのジャケットがピシっとしてて背が高くてカッコいいおじさんだなーと思っていたのですが。広い野原にぽつんといるよな、心境だったんでしょうか。

|

« 園子温「愛のむきだし」 | トップページ | もちつきのエロさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/46554861

この記事へのトラックバック一覧です: あの素晴らしい:

« 園子温「愛のむきだし」 | トップページ | もちつきのエロさ »