« 付き合いにくい散歩 | トップページ | さよならブルートレイン »

2009年1月20日 (火)

リヴ・ヤング!

公園の滑り台やブランコに座って静かにみんなでDSをやっている子供を見るにつけ、せっかく寒いなか外の公園に集まったんだから、みんなでその座っているブランコとか滑り台で遊べばいいのにと思ったり。また箱根にある千石ヶ原という場所に行った時も、膨大なススキが群生している自然原のただ中でススキに囲まれながら黙々とDSをやっている小学生がいて「ここまで来てそれをやるか!」と思ったものです。このそこであえて「DS」という選択に面白さを感じるその反面、「もったいない」とか「せっかくなのに」という凝り固まった価値観を押しつける気持ちがどうにも発動してしまっている自由のないこの私。

レッツ・コール・ミー「OZISANG!」

「若さ」とは、観光名所を目の前にDSをやること。
あらかじめ用意されたものに見向きもしないこと。

何故、おじさんおばさんが我先に急いでいるのか。一生懸命何かを取りにいこうとしているのか、思う存分、悔いのないように買ったり食べたりして楽しもうとするのか。それは生きる時間が残り少なくなっていることを意識しだしているからです。寄り道したり、だべったりする時間がもったいないんです。
だからおじさんが何か云っても邪見にしないで♡
ね、若さって素晴らしいよね
ちょっとここに座ってもいいかな?
キミはその余りある時間をもっと大切にしなくちゃ
あ、どこ行くの、
おじさんを一人にしないでー
待ってー…

|

« 付き合いにくい散歩 | トップページ | さよならブルートレイン »

コメント


このまえ山田優がモルディブの無人島で自分撮りしながら、
景色を楽しむでもなく、たった一人で夕暮れまでDSをやっていて、
「これが最高の贅沢」と言ってたよ。
それを見て夫は「何を無人島まで来てDS?」とバカにしてたけど、
私は「これぞ贅沢。わかるわぁ。。」とポワーンとしてしまったよ。

しかし無人島でDS=贅沢というのもまた、大人の発想でして、
子どもは旅先でもどこでもDSをやりたいからやるんであって、
「贅沢」とは微塵も思ってないんだよなぁ。

投稿: あきよし | 2009年1月20日 (火) 14時52分

ディズニーランドに入園して何にも乗らず何もしないでただ家に帰る、というのを過去にやろうとしたことがあったんだ。予定調和を崩すことで何かが見えてくるんじゃないかと思っただけなんだけど(多分やっても何も見えてこないと思う)、それは贅沢とは程遠いです。
あ、ディズニーランドでDSやってる子供っているんだろうか!?いそうだなー

DSってそんなに楽しいのか

投稿: たけg | 2009年1月20日 (火) 15時49分

ワシなんかDSもPSPも持ってるど!
(どちらも頂き物でして)
あまり活用できてませんが・・・・
若くないからかな

投稿: CHANG MANG | 2009年1月22日 (木) 10時14分

ゲームウォッチは最近またやりたいなと思う。オクトパスとか。
だめだ若くない。

投稿: TAKE on me | 2009年1月22日 (木) 13時06分

次にこの案件

「アオカン」という言葉をご存知だろうか?
「青い缶」ではない。
大きい声では言えないやつの方だ。

なぜ、外でする?
わざわざなぜ?

この解答を導き出せたとき、
子供たちがなぜDSを外でやるのかが
わかってくると思うぞ!

投稿: 名犬ジョリーって、セバスチャンの声がのび太だったよ | 2009年2月 6日 (金) 11時56分

する場所が限定されると自分で勝手に思い込んでいたら、実はこんなとこでも、あんなとこでも、どこでもプレイ可能だった、すごい!という発見でしょうか。
外で鍋とか。

投稿: 竹の子にかぎって | 2009年2月 6日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/43798534

この記事へのトラックバック一覧です: リヴ・ヤング!:

« 付き合いにくい散歩 | トップページ | さよならブルートレイン »