« 真夜中のジーン・ケリー | トップページ | 賢人の言葉 »

2008年10月27日 (月)

何か質問は?

鳥取から来たキンキンを迎えてライブペインティングを終えたネモ船長が高円寺で飲んでいるというので高円寺駅南口ワラワラに向かいました。学祭真っ最中で寝不足ぎみのアサビ学生さん4名とソーロング・サチコ、ガチャピンさんにデキ君という古いのか古くないのかよくわからない面子集合。両手を膝の上に乗せた前途有望な若人を目の前にクリエイティブとは何ぞや、生きるとは何ぞや、を説くという建前はもろくも崩れ、酔って喋っている大人を見せただけになったような終盤、キンキン先生がやおら「何か質問は」と、この酔客たちを相手にどう質問したらいいのか難しい投げかけ。でも私が学生の頃はよく目上の人に「何か質問は」と云われても、特に何も質問することなかった、というか咀嚼にブランクがあって、どう何を質問したらいいのか分からなかったよなぁと思い出しました。一方「何か質問は」と云いたくなる心理も今となっては分かるようになったのも寂しい感じです。大人は寂しいです。「何か質問は」の裏っかわには「おじさん寂しいなー」がちらっと隠れているんだと思います。


で、何か質問は?

|

« 真夜中のジーン・ケリー | トップページ | 賢人の言葉 »

コメント

大人のひとたちを拉致したような…
縄で縛り付けたりしたような…
そんな船でスイマセン^^;
でもこんどはみなさんでも拉致されてください☆
きみ良い港持ちだね!
ありがとうでした!

投稿: | 2008年10月27日 (月) 14時10分

年の割りに落ち着いちゃってる子たちでいつもの自分(オレだけでなく)らは頭がおかしいのではないかと不安になりました。
でも多分、彼女たちはすごい人たちを前にして恐縮していたのだ!と信じている。愛ビリー部。
普段はもっとフワフワしていることを切に望むのであります。

そう、愛といえばこのまえ愛ちんと会ったときのオレ達(船長とオレと愛)3人といえば、会社のおぢさんの話などに尽きた。それに比べるとキラキラしてる。眩しいよ!若者と話すのはそれだけで時にヒーリングになるのです。誰か私を癒してよ。

投稿: ソーロング | 2008年10月27日 (月) 19時56分

船長へ
生徒さんたちは大丈夫だったかね、船酔いしてたみたいだが。あの年代と喋る機会ってなかなか無いんで貴重ですよ。

探偵へ
後輩たちに喋る時って半ば自分への決意表明&言い聞かせなんだね、自分は率先してさらに頭をおかしくしていこうと思います。赤塚不二夫を見習います。

投稿: 竹す | 2008年10月28日 (火) 11時43分

次にこの案件

相手は若い、自分は年上と思いこんでいること自体、若造なんじゃ!

カーッツ佐藤!

投稿: だっちゅうの | 2008年11月14日 (金) 10時06分

いいこと云いますね〜。

投稿: 竹す | 2008年11月14日 (金) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/42916671

この記事へのトラックバック一覧です: 何か質問は?:

« 真夜中のジーン・ケリー | トップページ | 賢人の言葉 »