« インディジョーンズ | トップページ | ケータイ小説 〜その後〜 »

2008年6月19日 (木)

桜桃忌に赤い薔薇を

Nuhahaha


かつて大学のねーさん先輩は太宰治フリークで「あたし、桜桃忌には赤い薔薇を一輪もってくの」とおっしゃっていた。ヌハハーと鼻の詰まったような笑い方をする女の人でした。なんで薔薇なんですか、と私が鼻を垂らしながら聞くと「だって太宰って赤い薔薇って感じでしょヌハハー」と。分かったような分かんないような返答。今頃ねーさん先輩どうしていましょ、今日もあなたは赤い薔薇一輪持って禅林寺で行われた桜桃忌に行ったのでせうか。ヌハハー。

|

« インディジョーンズ | トップページ | ケータイ小説 〜その後〜 »

コメント

次にこの案件

「私、人のオーラが見えるの」って普通に言う人が嫌いになってきた。

不思議キャラってもう古いんだよ!!

催眠術師の様に商売でやってる人は良いけど、そんなメルヘンな事言ってる奴はメルヘンヴェールだ!

投稿: カプリコは値段が上がらなくてすばらしいと思ってたけど、前はジャイアントカプリコって言ってもうちょっとデカかったなぁ | 2008年6月30日 (月) 17時10分

私は意外と好きですよ。不思議キャラの人。
率先してドラマツルギーの中に身を置いて行こうという意思が感じられて。でもって懐かしかったりするさ。

投稿: 不思議ちゃんは絶滅種なんで保護が必要だと云われているのを聞いたことがある竹 | 2008年6月30日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/41582639

この記事へのトラックバック一覧です: 桜桃忌に赤い薔薇を:

« インディジョーンズ | トップページ | ケータイ小説 〜その後〜 »