« ケータイ小説 〜その後〜 | トップページ | バタフライ・エフェクト・イン四谷交差点 »

2008年6月30日 (月)

お菓子のピエロは眠りの精

会社の福利厚生でロシヤのボリショイ・サーカスのティケッツを取ろうとしたら電話受付もいまいち要領得ないし申し込みはしたものの取れるか取れないかは分からないですと、やたら面倒なんですの。

サーカスをオチビ君に見世てやろうなんてまぁなんて子供思いの優しいパァパなんでしょう。か。

Jaxjcjkshc


だまされんじゃないよ。
あのピエロは愉快で楽しそうに戯けてみせるが、よぉくその顔観てご覧よ、その目は笑ってないし白粉も汗で流れて何だかトッテモ汚らしいだらう。ああやって客席近くにやってくるのは次にさらう子供を物色してるからなんだ。ほらほら今度は空中ブランコだ、あのスパンコールつけた美しい白人娘もな、赤ちゃんの時にサーカスに売られて毎日泣きながらお酢を飲まされているんだよ。何度も何度も逃げようとしたけどその度に捕まって団長にムチでお尻を折檻されてるんだな。そら、今度はトラだ。あの凶暴なトラの腹ん中にはな、KGBの粛正で殺された何人もの謀反人の骸が入っているんだ。あの調教師の女も殺されたスパイの妻だったよイッヒッヒ…。


という、つまりトラウマを植え付けようとしているんですな。

|

« ケータイ小説 〜その後〜 | トップページ | バタフライ・エフェクト・イン四谷交差点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/41695227

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子のピエロは眠りの精:

« ケータイ小説 〜その後〜 | トップページ | バタフライ・エフェクト・イン四谷交差点 »