« 全国の母へ告ぐ | トップページ | Dappun in the dark »

2008年5月23日 (金)

ユービックなわたし

先週から会社が引越しをして汐留のセキュリティ付きデ・ラックスな建物に入りました。環境が変わったことで私には毎日ある困ったことが起きていまして、それは回転扉を原因とするものです。最近の自動回転扉には超音波式のセンサーあるいは「猫のささやき」と呼ばれるネズミ除去センサーがつけられていることが多く、これがなにせ辛いのです。電磁波過敏症の一種かと思われるのですが回転扉の手前に来るとものすごい高音に見舞われて頭蓋骨を直にピッケルのようなものでカチカチやられるような激痛がはしるのです。フィリップ・K・ディックの小説じゃないんだけどマイノリティたる超能力者たちはいつでも迫害される悲しい運命を背負って生きている訳です。一緒に歩いてる人には何も聞こえないらしいので通常の超音波上限20khz以上が聞こえる特殊能力の持ち主なんですのわたくし、と自慢すると「いや、ネズミとかの動物に近いということです」との返答。地震が来る前の晩にネズミたちと一緒に逃げる私がいるはずです。チューチュー。

|

« 全国の母へ告ぐ | トップページ | Dappun in the dark »

コメント

次にこの案件。

私は「イオン」を強烈に感じる超能力者です。
子供の頃、アクエリアスを飲むとビリピリしました。
最近はジャスコに行くと、もうメロメロです。

投稿: 平成って、もう20年も経ったんだなぁ。昭和なら終戦です。 | 2008年5月27日 (火) 13時13分

ジャスコの次ぎにくるものを考えたけど駄目だ。

表題の件、20年なら終戦ですよ。自分にとっても2〜3年前っていうのがなんだか辛かったのはやはり昭和の17年〜20年が戦争激化の時期に相対していたからなんでしょうか。ってことはこれから私の好きな30年代が始まるじゃないですか。楽しみです。

投稿: 竹 | 2008年5月27日 (火) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/41295995

この記事へのトラックバック一覧です: ユービックなわたし:

« 全国の母へ告ぐ | トップページ | Dappun in the dark »