« リベリオン反逆者 | トップページ | アノ言葉 »

2007年7月23日 (月)

いろんな肉が焼けた

多摩川で9253の美大時代の友人たち主催のBBQ(通称:美人焼き)に参加しました。河原には沢山の若人が集まってフェスのような活況を呈しており、イジリー岡田氏もいました。驚いたのは隣で飲んでいた露出の激しい女の子がかなり泥酔して、ふざけて男と抱き合ったままじゅうじゅういってるBBQコンロの上に横倒しに倒れ込んで網目がついたこと。本人は一気に酔いが醒めたようすでしたが相当熱かったんじゃないかと心配です。何かのプレイだとしたら杞憂でしょうが。
その後、新宿に出て、9253とtvkはリニューアルした伊勢丹・食選売場へ行き、私はタワーレコードでジョニー・キャッシュとジョン・メイオールのシーデーを購入し外に出ました。南口駅前がやけに騒がしく何やらおかしげな歌声が拡声器から流されているので聞き入るとその歌は「ドレミの歌」をアレンジしたもので、こう歌っていました。

ドは努力のド
クは工夫のク
ターは楽しく
ナはなんでも
カは考える
マは魔法のよーおーにー
ツはつくり出すー
“ドクターなーかーまーつー”

(ドしか合ってない!)帽子を被って歌っているのは参院選に立候補したかの有名な発明王です。やけに響くスピーカーは発明王が開発した通称“中松スピーカー”です。またスーザ作曲の「自由の鐘」(モンティパイソンのテーマ)にあわせて
投票しようードクタ中松にー
という文句を繰返すだけの歌もありました。思わず名刺を貰いました。 

おかしな日曜日

|

« リベリオン反逆者 | トップページ | アノ言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/15854573

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな肉が焼けた:

» 伝説のキャバ嬢TSUKASAが「Prologue」でデビュー [伝説のキャバ嬢TSUKASAが「Prologue」でデビュー]
伝説のカリスマキャバ嬢でトランスクイーンのTSUKASA(雅つかさ)の最新情報。未公開映像や画像、裏情報を公開。 [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 23時05分

« リベリオン反逆者 | トップページ | アノ言葉 »