« おばけにおなり | トップページ | 夢のカレー »

2007年6月22日 (金)

あるセンス

◎中学生のとき「第2卓球部」という部活に入っていました。
私の中学の卓球部は第1と第2に分かれており第1は本気の卓球、第2は遊びの卓球という別け方で、私は本気が嫌だったので遊びの方を選択しました。
入ってから知ったのですが、その「第2卓球部」というのは知的障害のある生徒のための「特別学級」の子たちが入る卓球部で、卓球をせずにくるくる回り続ける子がいる傍ら、プレイ中にささいなことでケンカが始まりラケットで相手の顔を叩き、一方が泣き出し先生が止めに入って、逃出したもう一方を私が追いかけるということがわりと日常茶飯事でした。そこに3年間も在籍し続けたのは純粋に楽しかったからです。それは特別学級の子たちが大人しい子も騒ぐ子も一様にチャーミングで、あるセンスを持った人ばかりだったから。

◎通勤電車でよく見る人がいます(今日も見た)。その人もたぶん知的障害の方だと思うのですが、いつも何かが入ったコンビニ袋を提げて乗ってきます。電車のドアが閉まる瞬間にわざと自分の服をドアに挟み「ああしまったー、はさまった!助けてください!」と声をあげ、助け出された後にきまって自戒をはじめ「あーホントすっごいうるさい、うるさいのは俺か、俺のばか俺のばか!」とべんべん頭を叩いて車両中を戦慄させます。文章じゃこの感じが伝わらないのですが、いちいちやることが可笑しいのです。大人計画にいてもおかしくないぐらいセンスを持った人だと思います。それは知的障害の方々に付きまとうシリアスさとは別の所で発生する純粋に「可笑しい」という気持ちで、何も高みから云ってる訳ではなくそう思っているのです。

|

« おばけにおなり | トップページ | 夢のカレー »

コメント

おもしれー話書かれますね。
普通に吹いた。

うちの小学校にも知的障害を持った少年がおりまして、
ところかまわずウンコをするのが彼の芸風でした。
無人の資料室で夏の夕日を浴びた、鈍い色を放つウンコ。
「あ。ウンコってハエの体の色に似てるな」
ウンコの匂いより、遠くで聞こえるセミの声と、ウンコの色が強烈に印象に残りました。

投稿: スズキ偽サブロー | 2007年6月22日 (金) 18時08分

追伸

ちょっと説明不足でした。
ウンコがハエの体の色とは、体長にも左右されるでしょうが、
だれでもウンコの一部は七色に光る部分があります。
私が詩人的な感覚になったわけではなく、リアルにそんな色が含まれたウンコでした。

なんて、説明いらんか・・・

投稿: スズキ偽サブロー | 2007年6月22日 (金) 18時11分

うんこって全てを脱力させる力があります。が、
その、所かまわずうんこっていうの、気持ち分からなくないですね。私よく会社にきてまっさきにトイレでするんですけど、時々便器に座っていると思うんです。「ここがトイレだと勝手に自分で思い込んでいるだけで、実はオフィスの椅子だったらどうしよー」と。それは多分願望があるんじゃないかと。会社のオフィスで脱糞する日が近いんじゃないかと。

投稿: 竹2 | 2007年6月22日 (金) 22時44分

私の夫はペンを試し書きするときに「う○こ」と書きます

投稿: BUGO | 2007年6月24日 (日) 11時26分

あーじゃあITOYAのペン売場でうんこの文字を見つけたら絶対そうですな。
先週は楽しかったですね!

投稿: 竹竹 | 2007年6月25日 (月) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/15519473

この記事へのトラックバック一覧です: あるセンス:

» 伊藤みどり [Second life]
あのスケートの伊藤みどりとは関係ない、卓球の伊藤みどり。覚えやすい名前だ。最近愛ちゃんが不振ななか、今度は伊藤みどりが有名人になるのかな。新星出現!伊藤みどり“大金星”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000015-dal-spo6月23日10時25分配信 デイリースポーツ 卓球の荻村杯ジャパン・オープン第2日(22日、千葉ポートアリーナ)で、女子シングルス1回戦で世界ランク... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 18時46分

« おばけにおなり | トップページ | 夢のカレー »