« アートで候 | トップページ | 死ぬのはいつも他人ばかり! »

2007年6月 4日 (月)

グランドキャバレー潜入記

Jjchjh
六義園に9253とtvkと散歩に行ったら近くにフレーベル館がありました。アンパンマンの総本山です。tvkは吸込まれるように中に入っていきました。アンパンマンづくしのキッズルームでテンションが上がりっ放し。絵本を買ってあげました。

4時間後、私は銀座のグランドキャバレーの老舗「白いばら」前にいました。裏日本ズ男会メンバーに新顔の宮くんを入れた総勢6名で今日が決行の日だったのです。吸込まれるように中に入っていきました。
中に入るとそこは宇宙でした。
暗い店内に小さい電球を仕込んだ天井がミラーに映って無限の宇宙が広がっていました。後ろを振り向くと高い位置にバルコニーがあってそこで熟練のバンドマンたちが蝶ネクタイをしめて生演奏を繰り広げています。昭和の宇宙です。マンちゃんが予約してくれたお陰で店内の特等席が用意されており、赤いヴェルヴェット生地のソファー席に着くと間髪入れず「いらっしゃいませー」とお姉さんが大人数やってきました。全員50オーバーと聞いていたので覚悟していたら、実際来たのは20代の女性ばかり。8時からのショータイムは螺旋階段から次々とダンサーが降りてきてラインダンスからヒップホップまで披露。ショーが終わると生演奏をバックに歌えと皆に云われて滅多にない機会なので「せいっ」とばかりに席を立ち、ギャルソンに案内されました。螺旋階段を上がって茶室の入口みたいな狭い窓から入るとフロアー全体を見下ろすバルコニーに出ました。せっかく所縁の場所に来たので敬意を表して歌うのは裕ちゃんの「夜霧よ今夜もありがとう」。バリトンサックスが渋く前奏を始めて歌入りの瞬間に「ハイッ」とタイミングを投げてくれました。下のダンスフロアーでは私の歌う夜霧で叔父様たちがチークダンス!!!!その場の空気はまんま日活の無国籍状態。総天然色シネスコープ的な視界の片隅では、二階の席で二谷英明と金子信雄が密談しているかのような錯覚に陥りました。お寿司に揚げ物ビール等々は飲み放題で8400円。さすが明朗会計。しかも噂に聞いていたお見送りまでフロアレディ総出で。その後、反省会と称して流れたロックバーでは何も反省することなし。一切ナシ。

|

« アートで候 | トップページ | 死ぬのはいつも他人ばかり! »

コメント

やっと実現できてうれしかったよ。
またいきたいね。ホワイトローズの宇宙空間。
もちろんタケの歌は最高だったよ。
息子に聴かせてやりたい。

投稿: 満田一 | 2007年6月 4日 (月) 23時41分

予約があるのとないのとでは相当ちがうことになっていたと思う。皆が楽しめたのは本当に満参のおかげです。大人の遊びってまだまだまだ奥が深いんだと、俺はまだ入口を覗いただけなんだと。云う事です。

投稿: 竹 | 2007年6月 4日 (月) 23時58分

でも貰った名刺は即「捨てなさい」と注意されています。
はい。

投稿: 竹2 | 2007年6月 5日 (火) 00時00分

捨てた方が懸命だろうね。
奥様のおっしゃる事は何より優先すべきだよ。
お互いね。
行かしてもらえただけでも感謝せにゃ。

投稿: 満惨 | 2007年6月 5日 (火) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/15311371

この記事へのトラックバック一覧です: グランドキャバレー潜入記:

« アートで候 | トップページ | 死ぬのはいつも他人ばかり! »