« ビーティフルなお話ね、 | トップページ | 四月劇場 »

2006年4月26日 (水)

昭和喫茶

Afvvv
昭和80年の今日、珈琲ばかりやたら飲んでいました。

●浅草での用事が終わり上司のYちゃんが“あんた、茶のめるとこ知らへんか”と云うので喫茶「アンヂェラス」に入店。ここの喫茶はケーキが安く、尚かつウェイトレスの制服が水色と白のツートンのワンピでかあいらしく、また山小屋風の内装と木目の暖かさが昭和の風情。
入店したとき店内にはジョーン・バエズの「ドナドナ」がかかっていてぐっときました。Yちゃんはスペシャル珈琲を頼んでいました。
●新橋に単独で戻った私が時間を弄びつつ、ふらふら漂っていると、ビルとビルの隙間に何やらただ事ならぬ、暴力的な文字が目に飛び込んできたのです。
喫茶「バイオレット」
紫色の文字で書体は何と云うか…、松田優作の「殺人遊戯」みたいな書体。かなりサスペンス感漂うソト見に私の中の3歳児だった頃の私が“だめ、入っちゃだめ”と云って強く引き止めました。こういう時は過去の経験から云ってまづ「入って損はナシ」即ご入店。
店内の客は私1人で店主らしきおばさんが不意の来店客に慌てている様子。しかしながらこの喫茶店、くすんだピーコックグリーンの皮の椅子と目線の高さにあるちっさい窓とちっさいセルリアンブルーのカーテンがかあいらしくトイレのドアも黒皮に鋲打ちのシックな帳合でなかなか往年はお洒落でモダンな感じが偲ばれたものです。珈琲も美味しゅうございました。壁には何故かデゴイチのフロントレプリカ、機関車マニアなのでしょうか。
珈琲オン珈琲でお腹ガブガブ、気分は昭和80年。スナッキーで踊ろう!(オウオウオウ)

|

« ビーティフルなお話ね、 | トップページ | 四月劇場 »

コメント

この珈琲屋大変気になります。今度場所教えてくれ。
ちなみ俺チェーン店珈琲は断然ドトール派です。
ターリーズやらスタバやらちっとも興味ございません。

投稿: う〜んマンタム! | 2006年4月28日 (金) 00時10分

や、普段はやっぱりドトールよ、わしも。
このバイオレットは…、シュー君やレディースたちは知っていると思われる。あそこの近くなんだ。

投稿: 竹G | 2006年4月28日 (金) 10時52分

そう、あそこの近くなんだよ。
ナポリタン美味しいらしいんだよ。
でも入るのすごく躊躇しちゃうんだよ。

投稿: BUGO | 2006年4月29日 (土) 00時20分

9253に聞いたらあそこの営業の人が利用してたそうだよ。

投稿: 竹 | 2006年4月29日 (土) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/9774992

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和喫茶:

« ビーティフルなお話ね、 | トップページ | 四月劇場 »