« カットアップ風の日記 | トップページ | さささサタデナイ »

2006年4月18日 (火)

火曜日の喜劇

歴史的事件には何かぐっとくる名前がついているなと常々思っていますが、コピーライターみたいな人がいるんでしょうか。ざっと挙げただけでも結構ぐっときます。

「血の日曜日」……ロシア革命の発端をつくった大虐殺
「血の聖バレンタイン」……カポネが敵対一家を皆殺しにした日
「暗黒の木曜日」……世界大恐慌のおこった日
「水晶の夜」……ナチス党がユダヤ人街を襲撃した日
「プラハの春」……チェコでおこった改革運動
「土曜の夜の虐殺」……ウォーターゲート事件渦中の解任劇

「暗黒の木曜日」とか「水晶の夜」とかまるでヘヴィメタルの曲名っぽいです。とくに「水晶の夜」!何かメルヘンチックで美しいドイツの神話っぽい感じと実際の事件の残虐性とのギャップがもう秀逸。ナチス関係は探っていけば他にもたくさん秀逸な事件名があると思われますが、近年にはスポーツにおいて「ドーハの悲劇」というのもありましたね。ぐっときます。


Cajfskdjs

|

« カットアップ風の日記 | トップページ | さささサタデナイ »

コメント

nazeka mojibake shimasu.
dakara roomaji nandesu.
tokorode [suisyounoyoru]toha Nazis ga yudayajin no syouten nadowo nerai sono tenpono garasu ya
sinagoogu(yudaya jiin) no garasu wo takusan watta kotokara kiteirun desu.dakara suisyou nanodesuyo.
mojibake nanntoka shitekure!

投稿: ハシモト | 2006年4月18日 (火) 23時59分

すいません、訳します。
「水晶の夜」とはナチスがユダヤ人の商店などを狙い、その店舗のガラスやシナゴーグ(ユダヤ寺院)のガラスをたくさん割った事からきているのです。だから水晶なのですよ。文字化けなんとかしてくれ

これけっこう前から原因不明で、俺もわざわざシンプルテキストに打ったものをコピー&ペーストしてるんですわ。ニフティはいろいろ障害が多いの!水晶の夜の語源は実は知らなかった。ガラスが割れてキラキラしてたっちゅうことかいな。もっと精神的なことなのかと思っていた。オリビアハッシー詳しそうだよねコノテの話題。

投稿: 竹 | 2006年4月19日 (水) 00時53分

ヘビーメタルの名盤には素敵な邦題がいっぱいだぜ!
ブラックサバス『黒い安息日』『血まみれの安息日』
ヴァンヘイレン『炎の導火線』『伝説の爆撃機』
エアロスミス『闇夜のヘヴィロック』『美獣乱舞』
KISS『地獄への接吻』『地獄の狂獣』
スコーピオンズ『復習の蠍団』『狂熱の蠍団』
とか上げるときりがないんだけど、70年代の邦題は
思い切った馬鹿っぽいのが多かったんだよね。

最近一番いじられてかわいそうなのが、
北欧のヴァイキングメタルバンド・コルピクラーニ
ってんだけどこれが凄い。

アルバム名:荒野のコルピクラーニ

01. サウナでひとっ風呂
02. 旅行けば
03. 燃えろ!キャンプファイヤー
04. 魔の森に立ち向かえ!
05. 森の中でハッスルハッスル
06. 大自然って気持ちいい
07. 「狩り」こそ漢の宿命
08. ビール飲み放題
09. 吐くまで飲もうぜ
10. 実録!フィンランド昔話
11. 哀しみのコルピクラーニ

もう原題無視してやりたい放題ですよ。

投稿: メタルマンタ | 2006年4月19日 (水) 12時07分

「〜の戦い」っていうのもまたぐっとくるのす。
何故ぐっとくるのかというとやっぱり俺のロック魂に引火してたからなのか。そう、70年代ロック邦題みたいなんだよね〜、しかも黒魔術系。もう「暗黒の木曜日」事件なんて見ただけでオジーが両手広げてるイメージが浮かんで来るし、
にしてもコルピクラーニ!すごいの知ってんね。全トラック邦題ってありえねーよ!広報担当は最初から玉砕覚悟だねこりゃ。元気イイわりに最終曲がションボリしてて何故!?
よく聞いたことないけどフランクザッパも別の意味で相当ぐっとくる邦題らしいね。

投稿: 竹 | 2006年4月19日 (水) 15時17分

クルピクラーニは狙ってやってる感じもあるね。
ちなみにね、原題は

01. Cottages & Saunas/コテージ&サウナ
02. Journey Man/ジャーニー・マン
03. Fields In Flames/フィールズ・イン・フレイムス
04. Pine Woods/パイン・ウッズ
05. Spirit Of The Forest/スピリット・オブ・ザ・フォレスト
06. Native Land/ネイティヴ・ランド
07. Hunting Song/ハンティング・ソング
08. Ryyppajaiset/リーパヤイセット(英訳:Beer Drinking Party)
09. Beer Beer/ビア・ビア
10. Old Tale/オールド・テイル
11. Kadet Siipina/カデット・シーピナ(英訳:Hands As Their Wings)

となっております。照らし合わせてみると興味深い。

ザッパのも調べてみようっと。

あ、俺暇なわけじゃないんだよ。
仕事の合間の息抜きだね。

投稿: メタルマンタ | 2006年4月19日 (水) 18時03分

ザッパの曲名を全て紹介している素敵なサイトを見つけてしまったけど、ひどいもんだ。
「黙ってギターを弾いてくれ」という曲のあとに「黙ってもう少しギターを弾いてくれ」という曲があった。衝撃。

http://fweb.midi.co.jp/~ogako/fendermaniax/zappa/

私も暇な訳じゃないんですが。…

投稿: 竹の逆襲 | 2006年4月19日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/9657532

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日の喜劇:

« カットアップ風の日記 | トップページ | さささサタデナイ »