« レヴュー妖怪大戦争 | トップページ | ポール、アザラシに乗る »

2006年3月 6日 (月)

ビエトナム・アリス

■コンラッドな土曜日
友人の結婚式でした。九段下にある暁星学園の礼拝堂で結婚式のあと、大型バス2台で銀座大通りを突っ切ってシオサイトにあるコンラッド・トーキョーへ乗込むという今まであまり経験したことのないスケールの大きなものでした。コンラッドホテルと聞いて「どうせまたロクヒルみてぇに気分悪くなる場所なんだろー」とか思っていたら、すごくイイ感じのホテルです。浜離宮を見下ろすでかいガラス窓、気絶寸前でした。エレベータボタンとかルームナンバーに使用されている英文書体がロックバンド「KISS」の書体を連想させてそこも個人的にぐっときました。マンちゃんたちのいる豪華な部屋でビル郡を見下ろしながらギターの練習をしていると、まるでステージ開演前にリハーサルするビートルズみたいな気分。云うまでもなく式は最高の料理と2回のデザート&清清しいカップル。美しき新郎新婦に感謝、そしておめでとうございました!!

■まんだらけな日曜日
コンラッドでハイレベルな生活を垣間見た翌日、家族3人で荻窪の喫茶店「邪宗門」でお茶したあと向ったのは中野ブロードウェイです。
チビKがやって来てからというもの、私の身に不思議なことが起こっていまして、自分の3才だった頃の記憶がすごく頻繁にフラッシュバックするのです。子供が身近にいることで32才の脳味噌に影響が出て、記憶チャンネルが一部、スイッチバックしているんでしょうか。
この日、チビKを背負いながらまんだらけで「恐竜探検隊ボーンフリー」の玩具の丸い部分の恐竜マークを見た時、記憶がぶっ飛びまして「恐竜探検隊ボーンフリー」、「恐竜大戦アイゼンボーグ」、「恐竜戦隊コセイドン」というテレビシリーズをかかさず見ていて、あまつさえ「恐竜大戦アイゼンボーグ」のハンドル回すと金属ドリルがぐりぐり出て来て1号機、2号機と分離できるすごくイイ感じの玩具を持っていて、遊び過ぎて1号機、2号機の連結部分が壊れて合体できなくなってしまったこと、パッケージの恐竜の絵がリアルすぎて当時女子大生だった叔母のエリちゃんが怖がったこと、などがぜんぶキレーに甦ったのです。たぶん四半世紀ぶり以上に。これは奇跡ですよ。
女ったらしのチビKに感謝、そしてありがとうございました!!

|

« レヴュー妖怪大戦争 | トップページ | ポール、アザラシに乗る »

コメント

土曜日はどうもサンクス!貴方のおかげでわたしのつたない調べがカバーされました。コンラッドはぐっすり寝れたぞ!あ、ビールは持ち込みました。だってエビスなかったんだもん。(いいわけ)

あと俺も恐竜戦隊シリーズには思い出があって、やっぱボーンフリーのアニメと実写が入り交じった斬新さには驚きましたね。(近所の宮本さん家に遊びに行ってそこで観てたの思い出すな。)コセイドンは主題歌のサビが印象的だな。岸田森も出てたんだっけ?内容はあんまり記憶にないんだよなあ。

投稿: マンラッド東京 | 2006年3月 7日 (火) 18時22分

いーなー、泊まりたかったわ。

コンラッドに泊めてあげられなかった9253たちの罪滅ぼしに中野ブロードウェイに連れていくという、とんちんかんぶりを発揮した小生。いかんですな。

おふっ恐竜戦隊シリーズを知っている人がいたとは!このシリーズほとんど話題にならないんだあよ。知ってるいなくて、

投稿: たけ | 2006年3月 8日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/8970098

この記事へのトラックバック一覧です: ビエトナム・アリス:

« レヴュー妖怪大戦争 | トップページ | ポール、アザラシに乗る »