« 自由になっちゃった… | トップページ | コミック・Z-EYE »

2006年2月22日 (水)

共同幻想

スクエアなものが徐々に欠けていく寂しさと云ったら…。

むかしむかし若者4人が集まって夜な夜な雀卓を囲んでおりました。
一人はアジテーションが上手い活動家、一人は理数系の秀才、一人は田舎出のガリ勉、一人は漫画好きのアンポンタン。大学がバリケード封鎖されてるのをいいことに、4人は授業に出ずにひたすら打ち続けました。就職して結婚して子供が出来ても雀卓を囲みあった。4人の周りを子供達が走り回っても、妻たちが白い目を向けてもひたすら打ち続けた。
ある日、秀才が突然死にました。それでも3人で麻雀を続行。来る日も来る日も打ちました。そうこうするうち今度はガリ勉が死にました。残った活動家とアンポンタンの2人は話合い、麻雀はとうとう打止めとなったのです。4人は東南西北のいずれかにはまりながら仲が良かったわけですが、スクエアなものが徐々に欠けていく寂しさと云ったら…まるでビートルズみたい。そして年期の入った麻雀セットが寂しく残りましたとさ、おしまひ。

その麻雀セットがいま私の家にあるのですが、もしかしたら4人の人骨で出来ているのかも知れない、とふと思うのでありました。

|

« 自由になっちゃった… | トップページ | コミック・Z-EYE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/8786491

この記事へのトラックバック一覧です: 共同幻想:

« 自由になっちゃった… | トップページ | コミック・Z-EYE »