« ふるさとはー遠くにありてー | トップページ | 死にたくなっちゃうのよ »

2005年12月13日 (火)

冗談でゲス。

街はすっかりクリスマス色一色一色紗英。
あっちこっちでディンドン鐘が鳴り、キラキラモールがお目目に痛い季節。腕を組んで歩くカップルも赤鼻のおとーさんも一億総改宗。慈悲深きイエス・キリストの名のもとに集いし連れ込み宿の恋人たち。
そんな景色をまったく他人事として過ごして来た数年間、私はというとこの季節、決まって頭の中の再生装置(ヴィクターのRP)に掛かるのは水原弘の「黒い花びら」だったのです。
自分は違うんだ、というある種の馬鹿者特有の選民意識とひねくれ根性、別に不幸でもないのに不幸の振りをすることで周りの白痴どもとの差別化を無意識に図りたいという見栄と幼稚さを許したまえ神よ。

先週、恵比須ガーデンプレイスのギャラリーにニモ叔父様とその奥様の二人展をY上司と見に行きました。
奥様の絵画はニコラ・ド・スタールを思い出しました。
叔父様は相変わらずティアドロップのグラサンを掛け、サラ金取立業者の真似をするイッセー尾形にそっくりで私のお気に入りですが「シアン思案中なんだよ!」とか「大地真央、抱いちまおう」とかいい加減オトナなんだからそういう発言は心底止めてほしいです。
始めて会う奥様は髪を黄色に染めたファンキー姉さん。私の顔を見て開口一番「ボクちゃん!!!」。
某大手マスコミのSさんからさんざん聞かされたからでしょう。
ボクちゃんは勘弁してほしいものです。J

|

« ふるさとはー遠くにありてー | トップページ | 死にたくなっちゃうのよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/7599473

この記事へのトラックバック一覧です: 冗談でゲス。:

« ふるさとはー遠くにありてー | トップページ | 死にたくなっちゃうのよ »