« 夜中の動物 | トップページ | レビュウ〜オペレッタ狸御殿〜 »

2005年12月 1日 (木)

女の操

「どろぼおぉおおおう!どろぼぉぉぉぉおう!」
銀座のビル街の谷間につんざくような女の悲鳴が響きました。
闇夜をスッタカ走ってきたのは40がらみの男、小脇に女のポーチとバックを抱えて。
追って来たミンクの毛皮をまとった女にクルリ振り向くと「君が僕にした事をしたまでぢゃないかっ僕がどんな気持ちだったか分っただろっ」。
女は男にパンチを浴びせながら「かえせっ!かえせっ!どろぼおぉぉぉう」と叫んでいます。犬も喰わない痴話喧嘩を収拾するべく10分後には警察が出動する大騒ぎに発展しました。

あンなたーの為に守り通した女の操
いンまさーら人に捧げられないンわー
あンなたのー決してお邪魔はしンないからー
おそばに置いてほしいのンよー
お別れするより死にたいわ
女だぁから
(女の操:殿さまキングス)


時は流れど銀座はいまでも大人の街。今宵も織り成すオトコとオンナのアラベスク。照らすネオンはオンナの涙、未練は尽きぬ数奇屋橋。さぁ、歌ってもらいましょう。
s_hosoki

|

« 夜中の動物 | トップページ | レビュウ〜オペレッタ狸御殿〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/7413222

この記事へのトラックバック一覧です: 女の操:

« 夜中の動物 | トップページ | レビュウ〜オペレッタ狸御殿〜 »