« ボブディランは振り向かない。 | トップページ | 故里は遠くにありて思うもの、近くにありて見ようもの。 »

2005年11月13日 (日)

シュヴァルツバルトで抱きしめて

スリーピースに蝶ネクタイの厳つい老紳士がにこりともせずにヴィエナ珈琲を運んできた時、伊藤美咲の鼻は果たして本物なのかどうかという議論をイッシーとしていました。場所は神田にあるドイツ山小屋風喫茶「エリカ」。外壁が朽ちてぽろぽろの狭い店内では襟巻きを取り合っているカップルと一人で下を向いて泣いている若い女の人がいました。イッシーによると芸能人の7割は整形をしていて特にハロプロは殆どがそうだというのです。じゃあアイボンもそうなのか、一体あれのどこをどう注文つけてああなるんだ、という議論を年がいもなく繰り広げ、今度は盲腸手術で入院あるいは留学するアイドルはほぼ堕胎手術とみて間違いないという話題に移ったところでふと周りを見渡すと客は我々だけでした。
銀座に移動して某事務所で老夫妻を前に簡単な打ち合わせ後、二人でニュートーキョー(何故かまたドイツ風)でギネスを飲みかわしました。ドイツ風の新東京でイギリスのビール。ザッツワールドワイドニュートーキョー、カモンジョイナス!にしてもウェイトレスの格好、あれは一体何なんでしょうか。ふざけてるとしか思えません。DSC00075

|

« ボブディランは振り向かない。 | トップページ | 故里は遠くにありて思うもの、近くにありて見ようもの。 »

コメント

あのあとニュートーキョー入ろうとした!んだけど(日比谷迄歩いた)独りでは勇気なく入れませんでした。。はいりたーいい
この前の感想、うちの旦那は安らぎよりお酌派なんだよねー。はー大変だよ。

投稿: ねもり | 2005年11月13日 (日) 16時33分

ニュートーキョー…。あそこは東京見物にきたおじちゃん、おばちゃんの為にあると思う。率先して入らんでよか。
お酌派なのか! そっかー。むふふ。

投稿: たけり | 2005年11月14日 (月) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149724/7071821

この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァルツバルトで抱きしめて:

« ボブディランは振り向かない。 | トップページ | 故里は遠くにありて思うもの、近くにありて見ようもの。 »